園長日記

2012 年 1 月 25 日 水曜日

GS1

 

今日は「グリーンスポーツみなまた」の森で野外活動を行いました。

今週は寒波が水俣にも到来し、朝からの雨も雪に変わり、時折チラチラとしておりました。

しかし、有り難い事に、森の中は木々の葉っぱに守られて暖かく感じます。
多少の雨や雪は気になりません。

自然の見守りは、時に厳しく、時に優しく。その受容の大きさにつくづくと感動します。

子どもたちにとって、一番の師だと思います。

子どもたちは、目一杯身体を使って遊んでいることもあって、あついあつい!と言っています。
エネルギーの固まりなんでしょうね。

生活の中から、体感し、寒ければ服を着る、熱ければ脱ぐといった着脱の工夫など、自分の身体の状態を知り、活動にあった適切な状態を判断出来る力を持って欲しいと思います。

暖かい部屋にばかりいたら、そうした力は決して身につかないだろうし、守られすぎると逆に冷え性になってしまうようです。

今、低体温の子が多いのはこうした環境の変化もあるのでしょう。
本来、人間の平熱は37℃ぐらいだそうですから。

37℃は免疫力も高まるのだそうです。

やっぱり子どもは風の子!


GS2

GS3

「ムッレ」の活動では、今日はいろいろな温度を測ってみました!

海の水が一番温かく、11℃で他は6℃でした。ちなみに森の外は、車の外気温計で3℃でした。

2012 年 1 月 24 日 火曜日

長らくごぶさたしましたが、心機一転!日記を再開したいと思います。

生きているといろんな事があります。良いことも悪いことも。

しっかり、こころの充電をしましたので、その時々の想いをこれからも綴っていけたらと思います。

拙い文章ながら、読んでいただき、また、「どうしたの?」と励まして下さった皆様、
この場を借りてお礼申し上げます。有り難うございます。


プレイパーク
さて、この頃、奮闘中なのは、小学生との関わりです。

園の敷地の一部、「原っぱ」として使っている場所を地域の子たちにも開放しています。

私達が子どもの頃と違い、今は、地方でも自由に遊べる場所が少ないのです。

ドラえもんの空き地のように子ども主体で遊べる空間になればと思っていますが、
遊び下手というか、なかなか上手く行きません。

後に使う人のことを考えずに物を壊したり、お菓子の包み紙やレジ袋等ゴミをちらかしたり、よその敷地の樹木を折ったり・・・トラブルもあります。

自分たちで上手くやっていくために、自然とルールを作り、自分たちで守っていく・・・

そんな姿をイメージしているのですが、「自律」「自治」というにはまだまだ長い道のりでしょうね。

あきらめず、少しでも気づいてほしいなと思って、先日、小学校で少し時間をもらって、
プレイパークの話をして来ました。

ドイツプレイパーク1
ドイツプレイパーク2

ドイツプレイパーク3

ドイツプレイパーク4
ドイツのプレイパークの写真をプロジェクターで映しながら、「君たちと同じ歳のこの子たちは自分で考え行動しているんだよ。自分たちの大切な遊び場は自分たちで守るんだよ。自由と責任はセットなんだ。」というような話をしました。
1年生から6年生までいますので、低学年には難しかったかもしれません。

授業の合間の長い休み時間を10分ほどもらっての駆け足の話でしたので、ちょっと子どもたちの心に届いたか判りませんが、とりあえず、遊んでいい場所だ!というのはわかったようです。次の日からたくさん遊びにきてましたから(笑)

プレイパーク2
そして、話をした数日後には、片っ端からブロックを砕いて創造的な遊びが行われた模様です・・・積んであったブロックは花壇を作ろうと思っていたのに(泣)・・・


トラブルもたくさん起きるでしょうが、その課題を乗り越えていってほしい!と願っています。

2011 年 5 月 28 日 土曜日

念願のロフトが2階の保育室に完成しました。

県産木材利用促進の補助をいただいております。

ごっこ遊びでのロールプレイがさらに広がればいいなあと思っています。
子どもたちの動きを見ながらさらに改良していきたいですね。楽しみです。

ロフト2

上の部分にあがるには、はしごが登れる事が条件です。
危険防止のためでもあります。

ロフト3

いい部屋ができました。泊まりたいぐらい(笑)!

ロフト4

月曜日の朝、登園してきたみんなの驚く顔が楽しみです!

2011 年 5 月 14 日 土曜日

グリーンスポーツみなまたにてMTBスクールを開催しました。久々のガイドです。

初めての小学生から大人まで、8名のご参加でした。小学生にあわせていつもよりも基礎部分をみっちり行いました。
乗り降りとブレーキングこれがしっかりできないと怖い思いをすることも・・・

せっかく参加してくれたのですからMTBを大好きになってもらいたいのです。

最年少の小四の女の子も最後は外周を元気に完走しました。


それにしてもここの外周のシングルトラックのコースはすばらしい。海に太陽の光が反射して森の中が光り輝いています。
2011/05/21MTB

レンタルのバイクもたくさんありますので、どうぞご参加ください。子ども用から大人までこれだけサイズがあるのは九州ではここだけではないでしょうか。。。
レンタルバイク

2011 年 5 月 7 日 土曜日

今年度の料理教室の打ち合わせに、鹿児島市の角屋敷まりこ先生をたずねました。

やさい村ホームページ

せっかくだからとすぐ近くのしょうぶ学園にあるカフェに連れて行ってもらいました。
otafuku


ものすごくかっこいい施設でとても福祉施設とは思えません。美術館とかギャラリーといった雰囲気です。
中に施設で製作した作品を売るショップがありましたが、そこで働く人たちも(障がいを持つ皆さん)流行の服でバッチリ決めたセレクトショップの店員のような雰囲気です。自信に満ちあふれているように感じました。

ここの理念「その人がその人らしく生きるために」をまさに体現しているようでした。感激しました。

社会福祉法人太陽福祉会 障がい者支援センター SHOBU STYLE

漠然と思い描いていた保育園像がはっきりしてきました。
優しさにあふれ地域のコミュニティを再構築しうる軸となり、利用者を行為者に変革する価値ある施設。
元気がでてきました。