お知らせ

2010 年 12 月 6 日 月曜日

 

 

今年もあと1ヶ月となりました。寒さも日々、強くなり…冬の到来を感じる季節となりました。

月刊絵本も冬を感じることができる絵本が揃いました!!さあ、どんな絵本と出会えるのでしょうか?

 

ばばばあちゃんのクリスマスかざり」 さとう わきこ 作

かがくのとも 12月号

かがくのとも 12月号

 

「ばばばあちゃんお かんてんりょうり」などに続き、10作目となる絵本!!

今月は、さまざまな素材で素敵なクリスマス飾りを作ります!!ばばばあちゃんが優しく教えてくれる飾り作り☆子どもたちの身近にある紙や段ボールなどを使い、手作りのクリスマスを演出します。

作ることが好きな子どもたちも、「ばばばあちゃん」と一緒に作ってみてはどうでしょうか?

♬作者作品紹介♬

「おつかい」「せんたくかあちゃん」「ばばばあちゃんのおはなし」シリーズ 他


 

「ぺんぎん ぺんぎん ドボン ドボン」 佐藤克文 文 / 平子 真里 絵

ちいさな かがくのとも

ちいさな かがくのとも

 

今月のペンギンさんは、アデリーペンギンです。

ぺんぎんのえさとりは、大いそがし。「ガーガーガー ガーガーガー」いっせいに大きな声で鳴いて、みんないっしょに氷の穴から海にとびこんでいきます。えさをとって、穴からとびだしてくるときも、みんないっしょ。またすぐみんないっしょにとびこんでいったと思ったら・・・・・・あれ? こんどはあわててバラバラにとびだしてきました。いったいどうしたんだろう?

 

 

♬作者作品紹介♬

佐藤克文さん(東京大学大気海洋研究所国際沿岸海洋研究センター准教授)

「ペンギンもクジラも秒速2メートルで泳ぐ」「動物たちの不思議に迫る バイオロギング」 他

平子真理さん(日本美術院院友)

「きんのねこ」

 

「たいようまで のぼった コンドル」 乾千恵 文 / 秋野亥左牟 絵

 

ばら組(5歳児)

ばら組(5歳児)

 

アンデスの娘に恋をしたコンドル。コンドルは、人間の若者に姿をかえました…そんなある日、娘が重い病気になってしまいました。娘の病気を治すという命の花を求めて、コンドルは太陽をめざし飛び立ちます。無事に太陽にたどりつけるのでしょうか?

10年前…南米のフロルクローレが大好きな乾さんが、コンドルの生きるアンデスの地を訪れ、暖めていた絵本となっています。

 

 

 

♬作者作品紹介♬

乾千恵さん(書や絵を描き、エッセイ、旅行記、絵本のためのお話を書いている。)

「雲きれて陽のひかり」「「風」といるひと「樹」のそばのひと」「月 人 石」 他

秋野亥左牟さん(6年間インド、ネパールに在住、1969年台2回世界絵本原画金賞を受賞)

「おれは歌だ おれはここを歩く」「たこなんかじゃないよ」他

 

「ゆげゆげ ゆげお」  こさか まさみ 作 / またき けいこ 絵

 

ひまわり組(4歳児)

ひまわり組(4歳児)

 

 

初めて一人でお風呂に入ることになったあっくん!!最初は、少し不安がありました。そんな時!!お風呂場で「ゆげゆげゆげお」と出会いました。そんな不思議な出会いから生まれた素敵な絵本。

一緒に遊んだり、洗ってくれたり…とても楽しいお風呂の時間になりまいた。

これから、お風呂の時間が楽しくなる絵本となっています。

 

 

 

♬作者作品紹介♬

こさか まさみさん(好きなこと…自然の中を歩くこと、動物たちを見ること)

「どんぐちえんばけ」 「せんたくもののえんそく」 「くまおじさん」 他

またき けいこさん(主な仕事に、北泉橋・遊歩道、公園広場のデザインおよび制作など手掛ける)

「いろいろ と いろいろ」 「たくあん」 「いしになりたい」他

 

「こねこねこ」  きむら よしお 作

 

ちゅうりっぷ組(3歳児)

ちゅうりっぷ組(3歳児)

 

こねこたちが、パンを作ります。粉をたっぷりこねこねしたら、ちょっとねかせて形を作って、最後に焼いておいしそうなパン出来上がり!!子どもたちの「こねこね」するということが流行るかもしませんね。

「こねこねこ」は、「こねこ」と「ねこ」の二つの意味が隠れているとてもユーモアのあるタイトル!!言葉の面白さや楽しさに改めて気づくことができる絵本の登場です。

☆「ねこガム」という絵本も描かれました☆

 

 

♬作者作品紹介♬

きむら よしお

「ねこガム」「ワンワン ぶらぶら」「じいちゃんのよる」「ぎょうざつくったの」 他

 

「うさぎ うさぎ なにたべてるの」  松野正子 作 / 大沢晶助 絵

 

たんぽぽ組(2歳児)

たんぽぽ組(2歳児)

 

初版1983年2月発行!!

うさぎうさぎなに食べてるの?にんじん…子どもたちの大好きな動物や乗り物などが登場します。子どもたちも親しみのある言葉と絵から繰り広げられています。

素敵な言葉と優しいタッチの絵がとても魅力的でぬくもりのある絵本となっています。

 

 

 

♬作者作品紹介♬

松野正子さん

「ふしぎなたけのこ」「もう おきるかな?」「まっててね」 他

大沢晶助さん

現代日本美術展、サロン・ド・メ、国際形象展、サンパウロ・ビエンナーレなどに出品し、幅広く活躍。

 

「ぴーぴーばっくします」 片山 健 作

 

ゆり・つぼみ組(1・0歳児)

ゆり・つぼみ組(1・0歳児)

 

 

 

 

ネズミが線をかきながらバックしていくと、ドンとウサギにぶつかります。ウサギはクマにぶつかり、クマがぶつかったのは…。みんなで、楽しい時間の始まりです。「ぴーぴーばっくします」お部屋から子どもたちの声が、聞こえてきそうですね。

 

♬作者作品紹介♬

「もりのおばけ」「おやすみなさい コッコさん」「どんぐちかいぎ」「ぜろくんおとおおり」 他

 

 

ばら組(5歳児) … こどものとも

ひまわり組(4歳児) … こどものとも 年中向き

ちゅうりっぷ組(3歳児) … こどものとも 年少版

たんぽぽ組(2歳児) … えほんのいりぐち 〜2才児向け セレクション〜

ゆり・つぼみ組(1・0歳児) … こどものとも 0・1・2


 

 

 

 

 

 

 

2010 年 12 月 4 日 土曜日

給食チームの研修で熊本市小島にある金守製油所を訪ねました。

金守製油所
(熊本市のさくらんぼ保育園さんとご一緒しました。)

なかなか給食担当は全員そろって研修に出ることが難しいのですが、保護者の皆様のご協力により(お弁当の日ということで)学ぶ機会を設けることができました。ありがとうございます。

nataneyu


以前より、「保育園で使用している食材の産地を訪ねたいね」という話をしていたのですが、今回は食材の仕入れでもお世話になっている熊本市錦ヶ丘のビオ天粧さんのご協力により実現しました。

金守製油所では国内産の菜種を昔ながらの「玉締め」という方法で搾油されています。

菜種

菜種を炒って
金守製油所炒る

蒸して
金守製油所蒸す

石臼のような機械で絞ります
金守製油所絞る金守製油所絞る2

絞ったかすはこのようになります。
菜種絞りかす
写真ではわかりませんが、さわるとカチンコチンでコンクリートのようです。
機械で砕いて肥料などに利用するそうです。


これは「フィルター」となる織布。使用前
玉絞りフィルター使用前

使用後
玉絞りフィルター使用後


絞りたての油は琥珀色でとてもいいにおいでした。思わず飲みたくなるほど!?
油というよりジュース?といってもいいかも。
しかし、このままでは製品にはなりません。床下に埋め込んである大きな瓶で3ヶ月ねかせて不純物を分離させるそうです。
金守製油所瓶

現在主流の薬品を使ったりやお湯で洗ったりする製法では速く製品になりますが(商品として早く現金化できる)、その分、抗酸化物質も無くなってしまいます。こうした昔ながらの自然な方法ですと、良い成分もこわすことなく、酸化しにくい良い食用油となるわけです。酸化した油が様々な病気のもとになっているといわれています。

子どもたちのために、このような良い油を使えるのは本当に有り難いです。
この貴重な油、保育園ではフライヤーなど使わずに揚げ物も鍋で大事に使っております。


《もう一言》
小島は昔、海運で栄えた街。今も水路がたくさん残っています。このような工場も水車を利用していたのかもしれません。今は動力は電気ですが、ひとつのモーターでベルトを介して全ての機械を動かしていました。
金守製油所工場

ということは一斉に動くので準備や段取りが整わなくては出来ません。ご夫婦お二人だけでされていますので、本当に大変なご苦労の上に成り立っています。本当に感謝、感謝です。

2010 年 12 月 3 日 金曜日

dscf0057dscf0134

はなぐみ(3・4・5歳児)

 今日は最後の練習でした。子どもたちも朝から大張り切り!!今日は和太鼓の練習を主に行いました。オープニングはばらぐみの初野千年太鼓です。手をピーンと伸ばしたり、股割りをしたり、とっても格好良くきまってました。ひまわり・ちゅうりっぷさんも大きな声で可愛らしく叩いてました。本番まであと二日となりましたね。子どもたちもきっと最後まで頑張ってくれると思います!!

 

たんぽぽぐみ(2歳児)

 今日は発表会練習最後の日でした。会場の雰囲気にも慣れてきた子どもたちは、練習中に笑顔も見られていましたよ!今回ははなぐみさんの太鼓の練習があり、お兄さんお姉さんたちの格好いい姿にじーっと見入っていました。明後日はいよいよ本番です!楽しみにしていてくださいね♪

 

ゆり・つぼみ組(0,1歳児)

 おやつをすませ、朝のお集まりをした後に「ぐるぐるドカ〜ン!」「すずめがサンバ」「ニャニュニョのてんきよほう」を音楽に合わせて踊りました。すっかり覚えて上手に踊れていましたが…本番でもいつものようにできるかな!?

外は小雨だったので室内で積木遊びをして過ごしました。最近は積み上げるのが上手になり集中して遊べていたようです♪

 

2010 年 12 月 3 日 金曜日

dsc_8825☆ 昼食 ☆

麦入りご飯

太平燕

ブロッコリーちりめん

煮豆

ごま塩

三年番茶

 

 

 

 

 

 

dsc_8830☆ 3時のおやつ ☆

スイートポテトパンプキン

三年番茶

2010 年 12 月 3 日 金曜日

imgp89761imgp8968

 

はな組(3,4,5歳児)

 今日は、つなぎ文化センターへ発表会のリハーサルに行きました。本番の衣装を着てしましたが、子どもたちもいつもよりやる気満々で練習の時より、大きな声を出して頑張っていました。明日は、和太鼓のリハーサルもします。大きい会場で、自信を持ってたたけるでしょか…頑張ってもらいたいです。

 

たんぽぽ組(2歳児)

 今日は、発表会のリハーサルのため、つなぎ文化センターに行ってきました。バスに乗れるということでウキウキの子どもたちは、発進すると「ヮ〜!」と大興奮。「ここのお店行ったことある!」などと会話も弾んでいましたよ。リハーサルも2回目ということで会場の雰囲気に慣れてきた子どもたちはセリフもバッチリでした♪

 

ゆり・つぼみ組(0,1歳児)

 今日は原っぱへ行ってボール遊びと坂登りごっこをして遊びました。何度も坂を登ったり、下ったり笑いながらやっていました。ボールを蹴ったり活発に遊んでいましたョ!イチョウの葉っぱをひらっていたら「大きなカマキリがいる!」というRくんの声に、みんな集まり「かおあらってる?」「どこいくの?」と会話していました。